トップ > ご相談の流れ

ご相談の流れ:CRIコンサルタンツ

不動産問題や資金調達など問題解決へ

相談・支援までの流れご相談は、様々なパターンが考えられ初回の約2時間の面談で課題が解消される場合や、数ケ月の顧問契約で課題を解決していく場合があります。ご相談者様が、一番お困りの状況を実績豊富なコンサルタントにお伝えください。ご相談者様とともに私たちは最適な施策をご提案しています。
初回の面談の前に、より適切なアドバイスがスムーズにできますよう事前に、必要な資料をご用意いただく場合があります。特に事業での不動産関連のご相談では決算書や不動産登記簿(コピー)などが必要となります。

  • 1.ヒアリング
  • 約2時間の面談によってご相談者様に最善の方法をご提案いたします。その場で解決策をご提案できる場合がございますので、初回の面談に限り、ご相談者様には弊社へ来社をお願いしております。
  • 2.現状把握・必要な場合はお見積
  • 初回の2時間で課題が解決する場合もあります。また不動産リースバックの場合は現地調査のため、お伺いもいたします。施策の立案や、企画書の作成が必要な場合や事業、財務、不動産の精査(デューデリジェンス)が必要な場合の費用、月々の顧問費用などお見積りいたします。どのような方法で課題を解決していくのかいくのかをコンサルタントとともに共有します。
  • 3.課題解消への実行支援
  • 債権者など利害関係者との交渉や各種手続きなどコンサルタント、ご相談者ともに実行します。
  • 4.フォローアップ・モニタリング
  • 課題解消までに数ケ月間かかる場合など、交渉や各種手続きなどご相談者様とともにフォロー、モニタリングを継続します。   

       

以上が大まかな課題解消への流れとなりますが、案件によってある過程がなくなったり追加される場合がございます。

     

▲ページトップ

リースバック事例
業界動向
相談・支援の流れ

お問い合わせ

  • ●info@cri2.jp
  • ●Tel.03(5805)1138
  • ●Fax.03(5805)1154
  •          

RSSフィード最新の情報をお届け!

コンサルティングサービス
不動産任意売却・リースバック 資金調達
不動産リースバック事例
リースバック事例 リースバック事例
不動産・資金調達関連省庁
住宅金融支援機構 金融庁
関連団体・協会
日本土地建物調査協会